POJAGI工房 Koe

トップページ > 教室 > 1dayコース > よみうり文化センター堺校で3回限定の特別ワークショップ開催(10月~)

よみうり文化センター堺校で3回限定の特別ワークショップ開催(10月~)

大阪よみうり文化センター堺校で、 10月から3回限定の特別ワークショップが開催されます。ポジャギがまったく初めての方でも参加できます。針の持ち方から、 基本の縫い方、 布の扱い方までわかりやすく丁寧に紹介します。どうぞお気軽にお申し込みください。2009年秋の開催以来3期目です。今回は小物1点・ ポジャギ2点を制作します。


■ 講師-李京玉(い・きょんおく)


■ 受講日&制作作品(詳しくは下記の写真・説明をご参照ください)


  第1回目 10月27日(水)午前の部10:30~12:30 午後の部13:30~15:30 
        絹でつくる花針山(8×8cm 針・糸付 税込 1100円)


  第2回目 11月24日(水)午前の部10:30~12:30 午後の部13:30~15:30
        花鳥紋の薄絹でつくるポジャギ(30×30cm 針・糸付 税込 1900円)


  第3回目 12月8日(水)午前の部10:30~12:30 午後の部13:30~15:30
        ノバンでつくる覆い布(42.5×37cm 針・糸付 税込 3560円)


  ※上記の金額は教材費のみです。別途レッスン料が必要です。


■ 会場-堺市堺区戎島町4丁45-1ポルタスセンタービル7階 南海本線「堺駅」に隣接


■ お申し込み-(TEL) 072-222-2030 大阪よみうり文化センター堺校まで
          http://www.oybc.co.jp/link/sakai/sakaitop.html

 

《絹でつくる花針山(10月)》


15枚の小さな切れをつないでつくる針山。針を刺すのがかわいそうになる仕上がりです。
サイズ 約8×8㎝ 素材:タン(絹)


《花鳥紋の薄絹でつくるポジャギ(11月)》


花鳥紋が美しい薄絹でつくります。素材独特の軽やかさ、透明感を楽しめる一重仕立てです。
基本の縫い方「折重ねはぎ」(ぐし縫い技法)が学べます。
サイズ 30×30㎝ 素材:花鳥紋の薄絹


《ノバン(シルクオーガンジー)でつくる覆い布(12月)》


透明感が魅力の韓国伝統シルクオーガンジーを使い、覆い布をつくります。
基本の縫い方「合わせ三つ巻き縫い」が学べます。
サイズ 42.5× 37㎝ 素材:ノバン(絹)