POJAGI工房 Koe

トップページ > お客様の手仕事

お客様の手仕事

  • 名古屋 Y・N 様(2011/10/20)

    朝鮮時代の骨董を置く喫茶店で偶然アンティーク ポジャギに出会い感動。 そして現在、作品の完成を楽しみに一針、一針夢中で針を進めてます。 この作品は大、小様々な型の異なる沢山のパーツと表裏間違いなくつなぎ合わせてゆく作業にたいへん苦労しましたが、完成した時の喜びは言葉で表せない程でした。

    つづきを読む

  • 愛知県 puku 様(2011/10/20)

    「涼」を求めて、ひと夏かかって仕上げました。 おかげで夏は、終わってしまいましたが・・・ 次の夏を楽しみに待ちたいと思います。

    つづきを読む

  • 名古屋 あひる 様(2011/10/20)

    夢中で縫いました♪

    つづきを読む

  • 京都 まり様(2011/09/30)

    京玉先生の本を見ながら初めて作ったポジャギ。日本の麻布で作りました。 生地ごとに厚さが違い、硬めなので針を通すのに苦労しました。 その分とても愛着を持っています。

    つづきを読む

  • 大阪府 もみじ様(2011/08/20)

    暑い夏を少しでも涼しくすごせたらいいかなぁ と思って作りはじめました。 もうすぐ夏が終わりそうですが、 やっと完成しました。 のれんが風で揺れるのを見て 残暑をで涼しく感じようと思います。

    つづきを読む

  • 東京 かんチャン様(2011/08/05)

    ポシャギ初めての作品です。 ばねぐちポーチは何個も作りましたが、 モシの張り感がとても合っていると思います。 化粧品を入れたり、飴を入れたりして いつもバックに忍ばせておきたいです。

    つづきを読む

Page: 前の6件 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 |