POJAGI工房 Koe

トップページ > ポジャギの部屋 > 糸の通し方

糸の通し方

基本的に糸は1本取りです。1本取りで作業をすると、 途中糸が外れたりする場合があります。糸が外れないようにする裏技、どうぞお試しください。


1、針に糸を通します。絹糸は長いと絡みやすいので、 糸の長さは40cmくらいがおすすめです。


2、先端から5cmくらいのところで、糸を割るように2回針先を通します。 矢印の方向に針を抜き切ります。


3、長いほうの糸を引くと、針の穴のきわに糸がからんで固定され、糸が抜けなくなります。